税理士事務所の就職活動について
税理士試験 資格|はじめて学ぶ税理士試験 税理士試験・資格の初心者ガイド
税理士資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ税理士試験で!
ホーム > 税理士事務所の実務 > 税理士事務所の就職活動

税理士事務所や会計事務所は採用人数が少ない

就職活動活動をしていた頃、私は会計事務所を3社うけました。

毎年新卒を採用している事務所も少なくさらに採用人数は1桁というのが
多いと思います。そして、結構人気がある職種なので倍率が非常に高いです。

採用条件は3社とも所有資格は普通自動車免許のみでよかったのですが、
ライバルには税理士の科目合格や日商簿記1級を所有している人ももちろんいます。

会計事務所の仕事は電卓をたたくことが主ではなく、お客さんとの話が主です 。
事務職というよりはサービス業です。 なので面接官がみるポイントは話す態度や度胸など、人柄が中心ではないかと思います。

新卒者相手に税務知識の量は期待していません

下手に専門知識があると、実務教育がスムーズにできない場合があるので、逆に知識がないほうが教育しやすいという事もあります。

・面接官は知識よりも、その人の性格、人柄を重視してきます。
・オドオドしたら一発で×です。お客さんを指導する立場になるので
・入社する目的は大事です。独立志望歓迎の会社とそうでない会社があります。
・採用条件に資格がない場合は、資格の有無はほとんど影響しません。
・営業をすることは少ないと思いますが、毎日お客さんのところへ訪問します。
・話をするのが好きな人は税理士事務所に向いていると思います。


スポンサードリンク

税理士事務所のお仕事
税理士事務所の就職活動
忙しい時期と暇な時期
数字を正しい場所へ当てはめていくパズル
お客さんとのお話が大部分
就職活動について
お金は大事だよー
経営者と直接お話ができる仕事

Copyright (c) 2005-2008 はじめて学ぶ資格試験 All Rights Reserved. プライバシーポリシー