就職活動について
税理士試験 資格|はじめて学ぶ税理士試験 税理士試験・資格の初心者ガイド
税理士資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ税理士試験で!
ホーム > 税理士事務所の実務 > 就職活動について

就職活動についての考え

仕事を選ぶ基準というのは、それぞれの環境の違いから様々です。

個人的には、その仕事を一生やっていくつもりなら給料で選ぶべきだと思いますが、
なんとなく仕事を探しているとか、将来は独立するつもりならば仕事は給料でなく、
内容で選ぶべきだと思っています。

将来独立するときにこの仕事のスキルが必要だとか、
ここなら多くの経験が得られそうとかですね

最近はやりたいことが見つからないという学生さんが多いようですが、
実際に社会へ出てみないとなかなかやりたいことがハッキリと形として見えてきません。
でもやりたいことが見つからないから、とりあえずコンビニでバイトというのは安易すぎます。

最初はどこかに就職した方が良いです。

バイトと社員とは責任の大きさ、経験できる量が全然違います。さらにバイト生活でやりたいことが見つかったとしても、そのスキルをつけるために就職をしようと思ったときに、就職できない危険があります。

会社員をしながらでも、十分やりたいことは探せられます。
いざ転職する時もバイトから就職よりも断然可能性が大きいです。


スポンサードリンク

税理士事務所のお仕事
税理士事務所の就職活動
忙しい時期と暇な時期
数字を正しい場所へ当てはめていくパズル
お客さんとのお話が大部分
就職活動について
お金は大事だよー
経営者と直接お話ができる仕事

Copyright (c) 2005-2008 はじめて学ぶ資格試験 All Rights Reserved. プライバシーポリシー