税理士の年収は、他の士業と比較して良いかも。
税理士試験 資格|はじめて学ぶ税理士試験 税理士試験・資格の初心者ガイド
税理士資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ税理士試験で!
ホーム > はじめて学ぶ税理士 > 税理士の年収は?

高収入を目指せられる資格

「第5回税理士実態調査報告書」(平成16年4月調べ)によると、税理士事務所の平均年収は約2,700万円となっています。

また、総務省発表の「平成16年サービス業基本調査の速報」では税理士事務所1つあたりの平均収入は3,650万円と発表されています。

この収入なら一般社会では高収入に分類されます。
年収500万円未満の税理士も1割以上いますが、平均を見れば士業の中では比較的高収入の資格といえます。

中には1億円超クラスの方もいますしね。
このクラスだと、従業員も数十人はかかえていると思います。

また、60歳以上の税理士が半数を占めており、若い税理士は不足しています。
多くの税理士事務所は世代交代の時代で、事業相続をできない事務所がどんどん減少していきます。第2世代は30代〜40代前半の方が多いのではないでしょうか。

急成長している業界ではありませんが、一生続けられる仕事であり、資格をアピールした就職も可能なので、非常に魅力のある資格です。


スポンサードリンク

税理士へのはじめの一歩
税理士の仕事は?
税理士と公認会計士の違い
税理士になる方法
税理士の年収は?
行政書士、社労士の業務もできる?

Copyright (c) 2005-2008 はじめて学ぶ資格試験 All Rights Reserved. プライバシーポリシー