税理士と相性のよい資格をチェック〔行政書士〕
税理士試験 資格|はじめて学ぶ税理士試験 税理士試験・資格の初心者ガイド
税理士資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ税理士試験で!
ホーム > 資格取得後のみちしるべ > 税理士と相性のよい資格〔行政書士〕

行政書士

税理士の保有する他士業資格の中で、一番多いのが行政書士です。
税理士となる資格があれば、行政書士会に入会することができるので、
一番保有率が高いようです。

行政書士は法律の身近な相談相手と言われています。
そして行政手続を効率よくこなすプロです。

行政手続とは具体的には書類を作成することです。 行政書士の作成できる書類は非常に沢山あります。 行政書士法第1条の2、3をみますと

1)官公署に提出する書類の作成・代理
2)権利義務又は事実証明に関する書類の作成・代理
3)行政書士が作成することのできる書類の相談

具体的には、建設業許可や産業廃棄物許可などの許可申請がメジャーなものとしてあります。
他にも行政書士が作成できる書類は数千種類あります。

例えば、建設業の顧客がいる場合は、毎月の業務に加え、許可申請の時期には、許可申請の代理を請負い報酬をもらうという事が可能になります。

とても相性のよい資格です。


スポンサードリンク

今後の予定?
登録しないと税理士にはなれません。
税理士名簿への登録の手順
実務経験はどうする?
開業するのか、就職するのか?

ダブルライセンスをねらう?
税理士と相性のよい資格〔行政書士〕
税理士と相性のよい資格〔社会保険労務士〕
税理士と相性のよい資格〔ファイナンシャルプランナー〕

Copyright (c) 2005-2008 はじめて学ぶ資格試験 All Rights Reserved. プライバシーポリシー